2010年07月15日

気象衛星

ドイツに出張中で、時差ぼけのため、朝早く起きてます。
現在、午前5時40分。
北ドイツなのに、今年は暑く30℃超えの毎日です。
まあ、湿度は低いし夜はそれなりに涼しくなるのでいいんですが、ほとんどエアコンが設置されていないので、扇子が手放せません。

ところで、数日前に、次期気象衛星ひまわり8、9号の運用事業者が決定しました。(気象庁報道発表

この入札にあたっては、N社+S社が入札停止をくらって、M社が落札したとニュースになってましたが、中身は色々興味深い内容です。

まず、

・事業期間:事業契約の締結日から平成42年3月31日(予定)まで

一瞬、平成24年のタイプミスかと思いましたが、平成42年です。
約20年の契約ってすごいですね。
ちゃんと会社もつのだろうか?
なにより、それまで平成は続いているのかね?
今の天皇は1933年生まれで平成42年は2030年だから、97歳、、。
西暦で書いちゃいかんのかね?
(ちなみに皇太子70歳、愛子さま29歳の予定、、)

次に、

・対象用地の概要
北海道函館市美原3丁目4−4
敷地面積 約700 u
埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸1440−1
敷地面積 約2,700 u
鹿児島県西之表市西之表16314−6
敷地面積 約470 u

埼玉のは現存の気象衛星通信所ですが、北海道と鹿児島にも受信局を設けるんですね。
函館のは函館海洋気象台、鹿児島のは種子島測候所(無人ですけど)があるところのようです。

韓国も静止気象衛星「千里眼」(すごい名前だ)の試験運用を開始したようなので、東アジアの気象衛星基盤はより安定化したと考えてよいのかな。

posted by あきゅら at 13:17| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2010年06月24日

祝! 採択

私も分担者の一人である科研費新学術領域の課題

「気候系のhot spot:熱帯と寒帯が近接するモンスーンアジアの大気海洋結合変動」

が無事採択されたようです。(速報

参院選公示直前の内定は、何か理由あり?とも思ってしまいましたが、何はともあれ、よかったです。
というわけで、これから色々忙しくなりそうです。
posted by あきゅら at 18:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2010年06月07日

なつがく2010

気象学会の若手夏の学校が京都で開催されます。
昨年は八王子だったのでカナダから直行したんですが、今年はドイツから帰国するのが2日目。
さすがに厳しいかなあ。
18日朝関空着という便もあるみたいですが、きつそう、、。
っていうか、もう若手っていう年でもないか。
posted by あきゅら at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

佐渡ヶ島

学会の振り替え休日を利用して、佐渡ヶ島旅行。
はじめて行ったんですが、いいところでした。

天気にも恵まれ、海も緑もカンゾウの花もきれい。

sado_sea

sado_kanzo

新潟では「へぎそば」も食べて、大満足な休暇でした。

hegisoba
posted by あきゅら at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月29日

学会一週間

土曜日のメソ研から始まって、気象学会、連合大会と昨日まで丸々1週間学会詰めでした。
といっても、竹橋、代々木、幕張とどこも自宅からの通勤(?)圏内。
普段より早起き&長い通勤時間で結構くたびれました。
土日は天気も悪そうなので、おとなしくしていよう。
以下、まとめて一週間
posted by あきゅら at 11:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月25日

じゅりじゅり

先日改訂版第二段を投稿した論文は無事受理のお知らせがきました。
よかった。
今日はこれから気象学会でポスター発表です。
新ネタなので、やや緊張気味。
posted by あきゅら at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月14日

お願いランキング〜

某野党のマニフェスト原案が発表されました。

この中に、

「東大・京大等を、民間企業型ガバナンスを導入すること等により「民営化」、「スーパー・ユニバーシティ化」を図り、5年後までに世界の大学ランキングの10位以内に3校、30位以内に5校以上入ることを目指します。」

との文言が、、。

でも、このサイトによれば、日本の大学に足りないのは、INTF(外国人教員比率)と、INTS(外国人学生比率)。
日本の上位大学は全て、これらで100点満点中50点を超えることすらできていません。
世界トップ10はそこが軒並み満点近い。
つまり、一番手っ取り早い方法は、現在の日本人教員を同等以上に優秀な外国人教員と入れ替えて、外国人学生を優先的に入学させること。
まさに、「ようこそ日本」です。
一方で、「科学技術創造立国は人材立国から」と言ってたりするんだから、たちが悪い。

オリンピックじゃないけれど、日本の大学に就職したり、入学するために国籍を変える時代も遠くないかも、、。
posted by あきゅら at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月12日

改訂終了

今週末締め切りの論文改訂版投稿完了。
webでの投稿作業中に突然そのページがうちの研究所のフィルタ対象になってアクセスできなくなったり、一度PDFを作成すると修正するためには、図をもう一度アップしなおさなきゃならなかったりと、なんか苦労しましたが、なんとか終了。
昼休みをはさんで、数時間を費やしました。
いい加減、無事通りますように。

とりあえず、これで学会準備に集中できます。
posted by あきゅら at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月15日

大倉山ハニー

ニュースにもなってましたが、大倉山商店街が養蜂を始めたそうです。
日記もあります。
最近銀座とか自由が丘とかで町おこし的に養蜂してますけど、仕事としてやってる人が近くにいたほうがすごい気がします。
posted by あきゅら at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月28日

桜の頃

ここ数日は冬に逆戻りしたような寒さですが、連休前までは暑いくらいでした。
なので、東京も横浜も桜の開花宣言は発表済みで、場所によっては満開です。

で、春分の日の連休に家の近所を散歩していて発見した穴場(?)の桜スポットがこちら。

西方寺1

西方寺2


西方寺3


新羽にある西方寺というお寺。
工場と住宅街というイメージしかなかった新羽なんですが、鎌倉時代に創建されたというこんなお寺があったとは、何度も通っていたのに知りませんでした。
っていうか、桜が咲いてなかったら今でも気づいていない気がします。
それぐらいひっそりと建っています。
しかし、境内に一歩入ると交通量の多い外界とは全く違った静かで落ち着いた雰囲気。
かなりの癒しスポットです。
それにしても、同じ横浜七福神である菊名池弁財天とは随分趣が違います、、、。

で、昨日は東京海洋大で開催中の日本海洋学会に参加してきましたが、そこでも桜が一本だけ満開。

海洋大桜


春ですねえ。
っていうか、栃木で黄砂に吹かれてから引いてしまった風邪が長引いてます、、。
早くあったかくなってほしい。
posted by あきゅら at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記