2010年07月19日

梅雨終わってました。

昨日、ドイツから無事帰国しました。
あちいよ、日本。
ドイツはエアコンがほとんどなくて、マックスプランク研究所では、夜にためておいた冷気を昼間循環させるシステムが導入されているんですが、今年の暑さには勝てませんでした。

でも、日本の暑さは別物ですね、、。
ポテトとビールで太った体には厳しい、、。
今回はANAで、機体も新しく、画面も大きかったです。
ちなみに今回一番面白かった映画は「マンマ・ミーア」でした。
posted by あきゅら at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月15日

気象衛星

ドイツに出張中で、時差ぼけのため、朝早く起きてます。
現在、午前5時40分。
北ドイツなのに、今年は暑く30℃超えの毎日です。
まあ、湿度は低いし夜はそれなりに涼しくなるのでいいんですが、ほとんどエアコンが設置されていないので、扇子が手放せません。

ところで、数日前に、次期気象衛星ひまわり8、9号の運用事業者が決定しました。(気象庁報道発表

この入札にあたっては、N社+S社が入札停止をくらって、M社が落札したとニュースになってましたが、中身は色々興味深い内容です。

まず、

・事業期間:事業契約の締結日から平成42年3月31日(予定)まで

一瞬、平成24年のタイプミスかと思いましたが、平成42年です。
約20年の契約ってすごいですね。
ちゃんと会社もつのだろうか?
なにより、それまで平成は続いているのかね?
今の天皇は1933年生まれで平成42年は2030年だから、97歳、、。
西暦で書いちゃいかんのかね?
(ちなみに皇太子70歳、愛子さま29歳の予定、、)

次に、

・対象用地の概要
北海道函館市美原3丁目4−4
敷地面積 約700 u
埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸1440−1
敷地面積 約2,700 u
鹿児島県西之表市西之表16314−6
敷地面積 約470 u

埼玉のは現存の気象衛星通信所ですが、北海道と鹿児島にも受信局を設けるんですね。
函館のは函館海洋気象台、鹿児島のは種子島測候所(無人ですけど)があるところのようです。

韓国も静止気象衛星「千里眼」(すごい名前だ)の試験運用を開始したようなので、東アジアの気象衛星基盤はより安定化したと考えてよいのかな。

posted by あきゅら at 13:17| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記