2009年07月29日

待てど暮らせど

飛びませんでしたよ、飛行機は。

っていうか、乗ってませんから、、。
モントリオールからトロントに行って、成田便に乗り継ぐ予定だったんですが、モントリオールの搭乗ゲートで待ってると、いつの間にか「出発遅れ」の表示が。
しかも予定時刻がどんどん遅れていって、到着時刻がトロント発成田便の出発時刻を過ぎてしまうという事態、、。
ゲートの係員に聞いたら、とりあえずチケットカウンターに行けというので、裏口みたいなところを通り抜けて、外のカウンターに戻りました。
セキュリティーの裏側にあんな通路があるのね。

で、この時間(午前11時)では北米発成田行のどの便にも間に合わないとのことで、「モントリオールに1泊」と相成りました。
当然、エアカナダが悪いので、ホテル(ヒルトン)を取ってくれたんですが、呼んでくれたはずのシャトルバスが一向にこない、、。
2度チケットカウンターに頼んだあげく、結局、シャトルサービスカウンターの電話で自ら呼ぶはめに。

やっと来たシャトルも途中で運転手が「自分の食事を買いに店に寄る」とか言い出して、15分のところが30分以上かかってホテルに到着。
時刻は午後1時半を回ってました。
もちろんホテルは空港近くで、学会会場まではとてもじゃないけど行く気になる距離ではなく、一人さびしく部屋に缶詰です、、。
朝昼晩の食事クーポン(昼食10ドル、夕食15ドル、朝食7ドル)もくれたので、もうタダメシくらいしか楽しみはないと昼食に行きましたが、ハンバーガーで14ドル。
恐るべしヒルトン。

というわけで、このまま順調(?)に行けば、夏の学校は成田から直行することになりそう。
それでも、H田先生の講義はブッチする可能性大。
ぎゃふん。
posted by あきゅら at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月27日

予期せぬハリケーンが発生しました。

以前、衛星からのビームでハリケーン制御という特許の話がありましたが、今度はビル・ゲイツ氏がハリケーン制御に乗り出した模様。
深いところの海水をくみ上げて海面温度を冷やして、ハリケーンを弱めようということらしいです。
できるかどうかはともかく、どのくらいの水をくみ上げる必要があるんだろ?
前のときも思いましたが、特許ってのは定量的な議論はしなくていいもんなんですかね?
以前、間違って全球を氷で覆ってしまった設定で台風シミュレーションしたのを見たことがありますが(初期値にそれなりの台風あり)、結構持続してた気が。
もちろん、弱くはなってましたけど。
台風自身による海洋のかき混ぜ効果との関係や、暖水渦をこういう方法で冷やしたら渦はどうなるのかとか、色々面白そうではありますね。
posted by あきゅら at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今はもう秋?

土日は学会がお休みなので、観光に。
昨日はモントリオールからバスで3時間かけて世界遺産であるケベックに行ってきました。
が、風が強くて、曇っていて、寒すぎ、、。
一緒に言った友人は急遽フリースを買うはめに。

街自体は、崖の上の天然の城塞の中にカナダなのにヨーロッパな町並みがあって綺麗なところでした。
この時期は雨が多いみたいで、やっぱり秋の紅葉の季節がよいみたい。
夜、モントリオールに戻ってきたら、花火大会をやってたので、ちょっと見物。

本日は朝からモントリオール散策でしたが、時々雨な感じ、、。
それでも、某モデル格子なところを外から眺めたり、F1カナダグランプリのコースを徒歩で一周したりしましたが、あまりに歩きすぎて、午後はお休みです。

あ、ちなみに発表は皆さんに興味を持ってもらえたらしく、縮小版も20枚完売し、楽しく議論することもできました。
論文の査読結果も共著者の先生方曰く「実質minor」という結論に達したので、帰国したら頑張って改訂したいと思います。
っていうか、その前のも終わらせないと、、。

posted by あきゅら at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月24日

返ってきた査読結果

モントリオール第2夜です。
なんか湿っぽくて梅雨から逃れてきた感が薄いです。

で、明日いよいよポスター発表という今、その論文の査読結果メールが来てました。
major revisionですが、悩ましいコメントがあるなあ。
共著者も学会に来ているのでタイミングいいといえばいいんですが、気持ち的には、発表が終わってから見たかったです、、。
posted by あきゅら at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記