2007年08月16日

暑いんだよ、何処へ行かふと

先週は北海道、今週は新潟へと帰省していました。
北海道では、実家の函館で法事を済ませ、野外劇を見て、その後札幌経由で旭川まで家族旅行。
野外劇は昔と演出する人が変わったせいか、照明やテンポはよくなってたような。
ちょっとはしょりすぎな気もしましたが。
主題歌も「千の風になって」で有名な新井満の手によるものになってたし。
旭川ではもちろん旭山動物園に。
人気のホッキョクグマ館、アザラシ館、ペンギン館は数十分待ち。
炎天下&突然のスコールの中待たれた方々ご苦労様でした。
私たちは開園1時間前くらいから並んだので、それほど待つことはありませんでしたが。
しかしながら、せっかくの北海道だったのに、台風5号と太平洋高気圧の北縁で梅雨のようなじめじめ具合と午後からの雷雨に打たれっぱなしでした。
新潟では、あまりの熱波に、ほとんど外に出ることなくクーラーの下で甥っ子の子守をしながら、飲んで寝ての生活。

昨日帰ってきて今日から出勤してますが、駅から職場までの15分間で倒れそうです。
とりあえず、今週末には寝室にエアコンがつくので、それまでの辛抱だがや。



posted by あきゅら at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月03日

砂漠の音階

中谷宇吉郎先生を主役にした演劇が北海道で上演されるそうです。
そのタイトルが「砂漠の音階」。
2006年に東京の劇団で作られたそう。
10月末からは東京での再演があるみたい。
いってみたいな。
posted by あきゅら at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記