2007年07月27日

眠れぬ夜は火事のせい?

最近暑苦しくて寝れない夜が続いてます。
今夜もなかなか寝付けずにウダウダしていたら、なんだか焦げ臭い。
はじめ外で花火でもしているのかと思ったんですが、さすがに深夜3時すぎ。
様子を見ようとベランダに出てみるとあたりは真っ白。
見るとマンションの隣の八百屋のあたりから煙が出ています。
ほどなく消防車が到着して鎮火。
小火程度で済んだようですが、火の気のなさそうなところなので、こわいわ。
とりあえず無事なのでおやすみなさい。
posted by あきゅら at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月23日

三代目にして初

実は、イタリアに行く途中の機内で腕時計の時刻をイタリア時間にしようとしたとき、ポロッとりゅうずが取れました。
なんと、芯の部分とまわす部分が長年の疲労に耐え切れず離縁。
しかし、イタリアではイタリア時間で過ごすしかないわけで、つめ先でなんとか芯の部分を挟んでりゅうずを回転し、イタリア時間にしました。
が、帰国の途では、奮闘むなしく、もう2度と日本時間を指すことはありませんでした、、。

しょうがないので、1週間ほどイタリア時間の時計のままで過ごしたのですが、やっぱり不便(当たり前)なので、新しく時計を買いました。
と、よく考えたら実はこれが初めて自分で買う腕時計。
初代は中学入学時に祖母からプレゼントされたもので、二代目は奥さんから奥さんになる前にプレゼントされたもの。
三代目にして初めて自分で購入することにあいなったわけです。

キーワードは「ソーラー電波、アナログ、皮ベルト」。
ヨドバシで1時間ほど悩んだ挙句決定したのが、こちら
金色のもあったのですが、二代目がめっきがはげて結局銀色になってしまったので、初めから銀のにしました。
以前のに比べて一回り大きくなったので、手首のほとんどを腕時計が覆ってしまってますが、まあいいでしょう。
これで、ようやく時差ぼけから解放されるかな。
posted by あきゅら at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月15日

帰国

懸念された台風の影響もなく、本日無事ペルージャから帰国しました。
一番危なかったのは、ローマからミュンヘンまでの飛行機が30分近く遅れたこと。
もともと乗継が1時間くらいしかなかったのに遅れたので、焦って走りましたよ。
まあ、ミュンヘンから成田便も遅れてて間に合いましたが。

で、今回往復ともルフトハンザを使ったんですが、帰りのミュンヘンからの便は映画の音が出なかったり、消灯時間になっても照明が消えなかったりとトラブルモード。
なので、機内のあちこちでいざこざが発生するわけですが、ルフトハンザの日本人キャビンアテンダント(CA)って、あくまで日本語をしゃべれるルフトハンザCAなんですね。
ほとんど日本人客だったのでクレームは日本人CAが対応するんですが、日本の航空会社のCAと比べて、言葉づかいや対応が素人っぽくて、微妙。
クレームをつける方も日本の航空会社のCAの対応を想定してるので、対応の違いに戸惑って、喧嘩腰になる人も。
むしろ、ドイツ人が英語で対応した方がうまく話がついてました。
たまたま今回乗り合わせた人がそうだっただけかもしれませんが、サービスって何だろうと考えてしまいました。
posted by あきゅら at 15:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月13日

発表終了

昨日、無事発表が終了いたしました。
50人以上入る会場に10人しかいない上に、ほとんどが海洋系エルニーニョ屋さんという中で、中緯度の低気圧のお話をするのはなかなか厳しかったです、、。
まあ、とりあえず終わったのでよしとしよう。
が、今度は帰りの成田が心配。
台風4号(マンニィ)さんがお出迎えしてくれるようなので、、。
うーん、無事に帰してくれ、、。
posted by あきゅら at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月10日

狙われている

週末はセッションがなかったので、フィレンツェに行ってきました。
ウッフィッチ美術館1時間待ちで入りましたが、美術の教科書とかでしか見たことのない絵が普通に目の前にあって、不思議な空間でした。
で、かなり暑くてばてた夕方、帰ろうと駅に向かったら、かばんが何かに引っ張られている感覚が。
振り向くと、かばんの外側のポケットに手をつっこんでいる日焼けした顔の老女(?)が。
あわててかばんをひっぱったのですが、彼女は平然と中にあった何かを取り出しました。
その後、小銭の入った入れ物を差し出したもう一人の老女がなにやら叫びながら突進してきました。
自分は訳がわからくなってたんですが、隣にいた奥さんによると後から来た老女が混乱させてる間に、すりとった老女は離れて中身の確認をしていたそう。
取られたのは幸い名刺入れだったので、彼女はにやりと笑って道端に投げ捨てたそうです。
というわけで、実害はなかったのですが心的被害は甚大でした、、。
しばらく人込みは厳しいです、、。

僕以外にもローマで脅し取られたり、列車で荷物を盗まれたりという被害に何人かあってるようです。
皆様、お気をつけて。
posted by あきゅら at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月02日

到着

ドイツ人の家族旅行の一団にかこまれて、元気な子供達のおかげで一睡もできずに、フランクフルトに着いて、なんとかローマにもたどり着き、イタリア人の口喧嘩で2回ほど起こされつつ、久しぶりの湿っていない空気の中、それなりによく眠れ、午前中ローマを軽く散策して、イタリアの田舎町ペルージャに昨日着きました。
とりあえず、宿泊先のホテル(ウィークリーマンションみたいなところ)は自宅より広いです、、。
本日よりセッションが始まりましたが、スケジュールは早速変更されております、、。
新しい情報を得るのに一苦労です。
ホテルではワイヤレスのキーを教えてくれず、つながるPCが使えるだけ。
イタリア版XPを日本語対応にするのに相当時間がかかりました。
まあ、会場ではワイヤレスが使えるので、ネットは会場からですね。
さて、お昼にしよう。
posted by あきゅら at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記